遺品整理を自身がしてみて思ったこと

祖母の遺品整理をしました。
入院してそのまま家に帰ることなく亡くなってしまいました。
祖母は、綺麗好きだったのでぱっとみ部屋は綺麗に片付けてありました。
しかし、押し入れのなかにはたくさんのものが入っていました。
昔の人なので、捨てれないところもあったと思います。
汚く入れているのではなく、綺麗に整頓されて入れてありました。
が、いろんな物が本当にたくさんあり過ぎました。
親族で集まって、みんなで整理しましたか、なかなか終わりませんでした。
しかし、いつまでもそのまま置いておけず急いで処分しなくてはいけなくて、本当に大変でした。
片付けると、いろいろと思い出すこともあったりして、なかなか進みませんでした。
残された家族からすると、ひとつひとつ確認しながら、処分しなくてはいけなくて、時間もかかるし、気分的にもすごく参ってしまいました。
いざ、片付けるとなるとこんなことがあったとか、あんなことがあったとか考えてしまって手が止まってしまいました。
遺品整理をして一番思ったことは、自分はたくさんの物はのこさないようにしたいなと感じました。
片付ける人は本当に辛くなるからです。