相続の前に遺品整理を済ませておきましょう

親が亡くなり、相続の相談を兄弟や親族とする時になって、親の大量の遺品整理にも奔走する。そんな状態は避けたいものです。
私の実家では一昨年父が亡くなり、母が一人暮らしとなりました。
父の枚方の家族葬での見送り以来、久々に実家に戻ると、父の洋服や遺品がそのまま残されてありました。母には、特に遺品を取っておきたいとの考えはありませんでしたが、葬儀以来、法事や、ご近所との付き合いが忙しくて、遺品整理まで手が回らなかったようです。
母は今はまだ元気ですが、このままでは実家に大量の物が残り続けてしまうと思い、父の遺品に加えて、母の持ち物(今は使っていないもの)も、私が実家に帰るときに少しづつ処分しています。
方法としては、メルカリなどのフリマアプリを利用しての処分がメイン。不用品をお金に換え、年金暮らしの母にとっては少し(お小遣い程度)ですが収入になります。
また、今は手放す気のない宝石などは、母と相談し、誰に譲るかを話し合っておくこともしています。
このように物の行き先を少しづつ決めていくことで、母の身の回りもシンプルになり過ごしやすくなりますし、いずれ残される親族も、処分に困ることが無くなっていくと考えています。