スムーズな相続の為に遺品整理は重要です

遺品整理を行うということは、相続に関連した財産を探し出すという意味合いがありますが、相続をスムーズに完了させる為にも遺品整理は重要となります。

遺産相続の開始は原則として身内の方が亡くなったと同時となり、遺産を相続する権利を持っている方々(推定相続人)が居られる場合に故人の持ち物(動産・不動産・権利等)を相続することになります。この故人の持ち物の中には土地や現金のようなプラスとなる相続財産の他にも、借金のようなマイナスの相続財産も含まれていることもあり、相続人はプラスの遺産だけでなく、マイナスの遺産も継承することになります。

マイナスの遺産の額が少なく、プラスの遺産が多ければ相続して負債を返済することも可能ですが、プラスの遺産よりもマイナスの負債が多ければ家庭裁判所で遺産相続の放棄を行い、不要な遺産相続をしなくても済みます。

このように遺産相続はプラスなるだけではなく、マイナスになることも考えられます。どれだけ財産や負債を残しているか詳しく分からなければ遺産相続を行うかどうかを決めることが難しくなるので、相続をスムーズに進める為にも遺品整理は重要となるのです。

Filed under: 未分類